ライフハック

美容室の【ネット予約システム】を比較してみた

更新日:

美容室

美容室でもネット予約が当たり前になってきていますね。

最近通い始めた美容室がネット予約に対応していたので少し調べたところ、美容室ならではの予約に特化したシステムがあることを知りました。

元システム屋として比較してみました。

美容室予約システムの比較

どの美容室ネット予約システムもクラウド上で利用できるサービスなので、パソコンにソフトをインストールすることはなく、インターネット上のサーバーに情報をストックする仕組みです。

このような仕組みなので、大切なお客様情報を預けるメーカーの信用度はとても大事です。

coming-soon

[browser-shot width="400" url="http://1cs.jp"]

2003年から美容室向けに予約システムを提供している老舗の予約システム。

カミングメールという「そろそろ行こうかな?」と思っている客に自動的にメール送付する機能で特許を取っていることもあり、「美容室向けの予約獲得システム」であることを強調しています。

一人ひとりのライフサイクルに合わせたタイイングでメールを送付するという独自の計算方式でメールを送付しているようですが、凄いですね、、

yoyakkul

[browser-shot width="400" url="http://www.yoyakul.jp/"]

iPhone,iPadに完全対応している美容室向けネット予約システムです。

直感的に操作できること、申し込みから最短10分で利用開始できる手軽さがウリです。

一方、美容室やサロン独特の予約ルールに適応していない部分がありそうです。

リザービア

[browser-shot width="400" url="http://www.cross-feed.com/reservia-%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%A2/"]

会員登録をせずともネット予約を受付でき、Facebookアカウントでも予約受付できるシステムです。

ただ、スマートフォンからしか予約を受付できず、ガラケーは対応していないので年配のお客様がいらっしゃるサロンでは導入は難しそうですね。

美容室予約システムの比較まとめ表

美容室予約システム名 特徴 価格 その他
coming-soon 美容室やネイルサロンに特化して2003年から販売されている。カミングメールというお客様ごとにそろそろ来店するタイミングで自動的にメールを送付し、来店間隔を短縮する。予約の隙間をなくすために自動テトリス機能という予約管理画面の仕組みがある。 月額12,000円 特許を2つ獲得している予約システム
yoyakul iPhone,iPadにも対応した美容室予約システム。安価にネット予約受付を実現できメール配信も可能。 月額4800円 13ヶ月しか予約データを保持できない。10分で利用可能になるということは、簡単なことしかできない仕組みとも捉えられる。
Reservia FacebookのIDでネット予約できるサロン予約システム。会員登録なしで予約できるのでお客さんとしては楽にネット予約できるメリットがある。 月額12,000円 スマートフォンからしか予約できず、ガラケーのお客さんはネット予約ができない。

まとめ

yoyakulはiphone,iPad完全対応、ReserviaはFacebookアカウントでログインできるといった機能を持っていますが、coming-soonはどちらの機能も保有しています。

現時点で美容室予約システムを選ぶとしたら、特許を2つ保有していて2003年から提供しているcoming-soonを選べば間違いなさそうですね。

-ライフハック

Copyright© 織田信長の生涯 , 2018 All Rights Reserved.