織田信長の生涯

Read Article

【キャプテン翼の銅像】を見てきた!詳細アクセスマップあり

いまでも大人気の「キャプテン翼の銅像」が、作者の高橋陽一さんの生まれ育った東京都葛飾区に7体設置されました。

葛飾区の観光ホームページに場所が書かれていますが、大雑把な地図でだいたいしか書かれていないので初めて来た方はほぼ間違いなく迷います。。

今回は翼くんのヒールキック銅像の紹介と詳細なアクセスマップを作りました。

翼くんのヒールリフト銅像

 

翼くんの銅像

翼くんにあこがれて何度も何度も試した「ヒールリフト」。

多くのディフェンダーを蹴散らしてきた名シーンが再現されていました。

ヒールリフトの臨場感

銅像だけではなく、背景に漫画ならではのスピード感を表す線が描かれているのと、銅像に付属しているサッカーボールが斜め前の方に蹴りだされている様子が描かれています。

ヒールキックの銅像

↑ヒールリフトの様子がよく分かります↑

作者の高橋陽一さんの直筆サイン?

翼くんの銅像解説

銅像の下の台には、キャプテン翼の中でどのキャラクターの銅像なのか分かるようになっています。

よく見ると、右側にサインが書かれているのですが、おそらく作者の高橋陽一さんの直筆サインだと思います。

よくよく見るとマジックで直接かかれており、加工などされていない感じでした。

風雨によっては消えてしまうかもしれないので、早めに見に行った方が良いかもしれません。

翼くんの銅像(ヒールリフト)が設置されている場所

銅像の場所は本当に分かりにくいです。

簡単に行く道順とGoogleマップを掲載しておきますので、ご参考にしてください。

最寄り駅は京成線の「京成立石駅」。

京成立石駅の改札はひとつしかありません。

改札を出てまっすぐ歩き、左右に2つ階段がありますので右側の下り階段を降ります。

降りるとすぐに踏切が左前方に現れるので、踏切と反対側(右側)に曲がります。

ここはアーケードになっています。

50mほどアーケードを歩くと左手にビデオレンタルとゲーム販売など行っている「ゲオ」があります。

このゲオの先が十字路になっていますが、ここを左に曲がり20mほど先の右手にある公園が「翼くんのヒールキック銅像」が設置されている公園です。

↑翼くんの銅像(ヒールリフト)Googleマップ情報↑

まとめ

残念ながら、現時点では京成立石駅にはキャプテン翼銅像のアクセスマップや案内看板はないようです。

せっかく心を踊らせて来ても、場所が分からない可能性が高いので気をつけてください。

翼くんのヒールリフト銅像は駅から徒歩3分くらいの場所にあるので、それよりも時間がかかるようだと道が違うと思います。

他のキャプテン翼銅像情報は別途アップしていくのでお楽しみに!

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top