ライフハック

男性専用の美容室に移りたい、、美容室が男性客を嫌ってる事実

更新日:

男性専用の美容室

男性の皆さん、髪はどこでカットしてもらっていますか?

わたしは小さいころに通っていた理容室で何度も耳を切られた経験がトラウマになってしまい、大人になってからは美容室にしか通っていません。

美容師の友達に話を聞いたところ、多くの美容室の場合はカットしかしない男性客はちょっと迷惑なようです。

客単価が低い

これは言われて納得しました。

女性のお客さんはカットだけで終わることは少なく、カラーやパーマの施術を施しますが、わたしは社会人であることもありパーマやカラーをすることはありません。

なので、男性客の客単価はカット料金の4200円だけ。

一方、女性客の客単価は平均で8000円くらいになるようなので、美容室にとっては相手をするなら女性客の方が嬉しいですよね。

友達の美容室が目標とする客単価は8500円という話なので、男性客の比率を下げて客単価を上げたいようです。

美容室のイメージが悪くなる

男性客が多いと、美容室が打ち出したコンセプトとギャップが出てくるのが嫌、という思いもあるそうです。

女性が好きな白を基調としたおしゃれな空間を作ったとしても、男性客が半分以上いると女性客にとっては少し引いてしまう空間になってしまいます。

ハサミが悪くなる?

理美容プロ仕様 高級散髪ハサミ2本セット ケース付 美容師 散髪鋏 スキはさみ 散髪はさみ+スキハサミ スキバサミ

これは20年近く前の話ですが、わたしが通っていた美容室の店長から言われた言葉です。

それまで男性客がほとんど入っていないサロンだったので、わたしが通うようになって「男性専用のはさみ」を購入したとのこと。

女性用のはさみを使っていたが、わたしの髪が強すぎて(?)刃がぼろぼろになってしまったから専用のはさみを買った。

だからお友達をいっぱい紹介してちょうだいね、ということを言われてショックを受けました。

他の美容師さんには「そんなことはありえない」と言われますが、今だに引きずってる話です。

男性専用の美容室が増えている

男性が美容室に通うと女性に来てほしいと考えている美容室にはあまりメリットがないようです。

ただ、男性は頻繁に髪を切るので長い目で見ると女性客と同じようなお金を落としてくれるはず。

客単価が半分でも、来店頻度が2倍だったら男性客でも売上額はさほど変わりません。

そこに目をつけて、最近は男性専用の美容室が増えています。

特に、ネット予約システムと「そろそろ髪斬りませんかー」というお誘いメールを送るシステムを併せて導入している男性専用美容室は、売上を伸ばしているようですね。

確かにわたしは予約するのが面倒なので、メールでお誘いがあったらすぐ予約とっちゃいます。

まとめ

美容室は男性客を喜んでいない、どこまで本当かどうか分かりませんが確かに本当っぽいです。

近くに男性専用美容室がないので仕方なく今通っている美容室に通い続けますが、男性専用美容室ができたら間違いなく移りますね。

皆さんはどうですか?

-ライフハック

Copyright© 織田信長の生涯 , 2018 All Rights Reserved.