織田信長の生涯

Read Article

【ブラビオ】プロジェクト管理が数倍楽になる無料ツール

仕事でプロジェクトをいくつか抱えるようになり、Googleスプレッドシートでガントチャートを作成し工程管理をしていました。

ただ、スケジュールの変更やタスクの入れ替えなどがあると修正が大変。。

そんなとき、無料で使える「ブラビオ」を教えてもらったところ使いやすいので紹介します。

ブラビオとは?

元サイボウズ社員の2人が起業した立ち上げた会社のクラウドサービスです。

マイクロソフトプロジェクトのようなプロジェクト管理ツールで、誰でもすぐ無料で使うことができるツールです。

2014年3月現在、5万社以上の利用実績があるプロダクトです。

ユーザビリティが高い

同じような海外製のクラウドアプリケーション(Gantter)を一時期使っていたのですが、あまり操作感がよくなくすぐ使わなくなり、Googleスプレッドシートで管理していました。

似たようなものかな?と考えていましたが、全く別物。

ブラビオはヘルプを全く見ない状況ではじめても、とりあえずタスクを入れてすぐに管理することが出来るツールです。

それは、「余計な機能は見えないようにしている」「必要であればページ遷移する」といったユーザービリティを考えぬかれているからです。

直感的で分かりやすい

一番うれしいのは、タスクを入れてから右側のスケジュール部分をドラッグすると期間が入れられる機能です。

しかも、ドラッグしているときに営業日数が表示されるので、期間を間違えることもありません。

とても便利です。

とりあえずすぐ使えるようになった

実はヘルプを全くみていないので「ショートカットキー使えるだろうけど、まいっか」という状況です。

何も考えずに使えるようになる、それもブラビオの魅力ですね。

 

ブラビオ無料プランの制限

5名まで

ブラビオは無料プランでほぼ有料版と同じ機能が使えます。

一番大きな制限は人数制限が5名までなので、少し大きなプロジェクトでは有料版にしないと使い勝手は悪そうです。

私が今携わっているプロジェクトは5名以内なので、当分は使えそうです。

その他の制限

・1プロジェクトあたりの登録タスクが500個まで
・ディスクが50MBまで
・テキスト広告が入る
・横断ビューの横断できるプロジェクト数が2つまで
・エクセルの書き出しが一日3回まで

このような制限がありますが、十分許容できます。

まとめ

いくつかの工程管理ツールを使ってきましたが、ブラビオのような無料アプリケーションが生まれる時代は素晴らしいです。

面倒なので頭の中で管理していたちょっとした仕事も、ブラビオで管理していきたいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a Reply

*
*
* (公開されません)

Return Top